コンテンツ

コーポレートサイト制作の目的

自社のコーポレートサイトを作成したと思った時に、どんなコンテンツが必要かわからなかったり、そもそもコーポレートサイト制作の目的がわからないという方も多いのではないでしょうか?

そんな方向けに、Web制作会社が教える、コーポレートサイトを作成する意味や役割についても簡単にご説明いたします。

コーポレートサイトって何のために作る?

そもそもコーポレートサイトとは何のために作成するのか、Web制作会社が考える、コーポレートサイトのあり方をお伝えしたいと思います。

コーポレートサイトは、会社の公式のホームページです。簡単に言えば、会社の顔とも言えるでしょう。コーポレートサイトを閲覧するユーザーにも、様々な属性や種類がいます。

そのサイトを閲覧するユーザーの属性によって、サイトの構成や、コンテンツ、サイト内での回遊のさせ方が変わります。

例えばコーポレートサイトを閲覧する方は

  • サービスや商品利用したい顧客
  • 求職者
  • 株主・投資家
  • 社員

など、様々な属性のユーザが訪れます。そのため、実際に閲覧するユーザーはどんな方が可能性として考えられるのか、優先順位はどれが高いのか、という二点を踏まえたサイトにする必要があります。

基本的には、コーポレートサイトは以下の4つの役割があり、それを実現するために制作します。

会社の存在を示すため

企業として存在していることを世界中に発信するためにコーポレートサイトを制作することは、インターネットやスマートフォンが普及した現代では、当たり前になってきています。

通りがかりに会社を見つけてもらうだけでは、規模が限定されてしまうため、しっかり企業として認識してもらうためにも制作しましょう

企業のイメージアップやブランディングのため

企業として、認識してもらうだけではなく、価値を高めていくためにも活用することができます。デザインや、コンテンツの質をアップさせることによって、企業やサービス自体のブランディングも可能です。

CMや大きな広告を打つことなく、費用対効果バツグンのホームページでまずは初めてみることはコスト削減の観点からもおすすめです。

ビジネスチャンスの獲得を行うため

コーポレートサイト経由で、お問い合わせを頂いたり、商品の購入をいただくことも多いかと思います。ビジネス市場を拡大する上でも、とても役に立ちます。

情報を検索する時に、検索エンジンを使うというユーザーが増えているため、実際にホームページを公開するだけで、市場へのパイを獲得することができます。

求職者に向けた情報発信

売り手市場になってきている、採用にもコーポレートサイトは役立ちます。コーポレートサイト内に「採用情報」を掲載している企業を見る機会も増えたのではないでしょうか。

求人媒体などに出稿していても、実際に会社のホームページを閲覧しながら選考に臨んだり、応募するか否かを決定している求職者が増えています。

また、求人情報をコーポレートサイトに掲載すること自体に費用はかかりませんし、「Google しごと検索」や「Indeed」などに掲載して効率的に、求職者を集めることも可能です。

企業を立ち上げたら、まずコーポレートサイトを制作しましょう

この記事では、コーポレートサイトとは何かを改めて説明し、制作する意味と活用方法について説明してきました。

インターネットの利用者が年々増えていく中で、有効な情報発信ツールであるコーポレートサイトを持たないという選択肢を取ることは勿体ないです!

主要なサービスサイトとは別で、ぜひしっかり企業の屋号で制作する、コーポレートサイトの制作をおすすめします。

コーポレートサイトサイトの活用についてもっと詳しく知りたい、わからないことがある・・・という場合は、UxME(ユーエックスミー)までお問い合わせください。

コーポレートサイトの制作を得意 としている当社では、御社の疑問やご要望に合わせて、制作についての「無料相談」を承っております。せっかく制作するなら、プロにご相談ください!

03-6856-7725

  1. Webサイト
  2. 介護・福祉ホームページ
  3. Wordpress(ワードプレス)
  4. 中小企業
  5. SNS
  6. 誰
PAGE TOP