私たちが選ばれる理由

なぜUxMEは他の制作会社様で「あまりうまくいかなかった方」にも選ばれるのか?

私たちのお客さまにははじめてホームページをつくる方、経営や事業の変革のタイミングでホームページを戦略的にリニューアルされる方、採用やサービスブランディングのためなど目的を明確にしたホームページを制作される方など、様々なお客様がいらっしゃいます。
その中には、他の制作会社様にご相談されたが「やりたいことを実現できない」であったり、出来上がったものがどうもイメージが違うであったり、ビジネスにあまり使われず放置されてしまうような、「あまりうまくいかなかった」というような方もいらっしゃいます。
そのような方からもなぜ選ばれるのか。お客さまからの実際の声をもとにしながら3つほど理由をまとめてみました。

単なる「制作」だけではなくビジネス上の役割を考えて提案できる

ホームページ制作において一番「楽」なのはお客さまから「言われた通り」に作ることになります。
制作業務というのは工数・手間がかかるものなので、なるべく効率化しないとビジネス上の最低限の利益もでにくくなります。
そのような中、「言われた通り」作ってしまう方が楽で、多くの場合はお客さまからの指示内容を明確にするためのヒアリングがメインになります。
ですが私たちはそもそもホームページがビジネスの役に立つのか、役割を明確にしながらホームページの制作を「企画」いたします。
この部分から関わらせていただき、場合によっては制作をお断りすることもあります。作らないほうがいい場合もあるからです。
私たちはホームページ制作だけでなく、ビジネス上の助言もするような経験と日々の研鑽をしております。

ホームページでどう伝えるかだけでなく顧客体験全体を設計できる

ホームページをつかってお客さまに伝えたいことはたくさんあると思います。
それを「どうやって」伝えるかという表現の部分ももちろん重要です。

それに加えて私たちは、「何を」伝えるか、そしてお客さまの気持ちにたつとどう受け止められるかという部分も非常に重要です。
ホームページをつかって伝えたことの結果、お客さまには何らかの感情や行動をもってほしい、とってほしいということは必ずあります。
想いや情報を伝えただけ、で終わってしまってはビジネスの役にたったとはいえないのではないでしょうか。

私たちはこのような考えの元、「何をつたえるべきか」というヒアリング力、そして顧客体験を全体設計しコンテンツを考える企画力がある点がお客さまからご支持いただいていると自負しております。

目的に対して意味のない、効果のない業務・提案はしないため費用対効果の高いホームページを制作する

私たちはヒアリングのなかで競合や、お客さまの「好きな」ホームページの情報をお聞きします。
(実はこれにも単に聞くだけでない理由があるのですが)
そのような中で、「こんなアニメーションが欲しい」「こんな動きをさせたい」というお話があります。
私たちが「ただ作るだけ」の制作会社でしたら、当然指示に従います。このような場合には追加費用をとれる場合が多いからです。
ですが、私たちは場合によってはそのご要望をお断りします。
私たちが何よりも重視するのが、ホームページをご覧になった方の「顧客体験」。
顧客体験をよくするものであればいいのですが、そうでない場合はお断りします。
もちろんそのような意味での「効果のない」提案も一切いたしません。
ですので、結果的にとても費用対効果の高いホームページが制作できるのです。

PAGE TOP