あなたにとって理想のホームページとはどんなホームページでしょうか?

・おしゃれなホームページだねと言ってもらうこと
・ホームページが24時間働いてくれる営業マンになること
・欲しい人材がホームページから応募してくれること

ホームページを作る目的を考えていただいたように、ホームページは作っておしまいではありません。ホームページの目的を果たすために、どうやって活用するかが重要です。理想のホームページのあり方と実現するためのポイントをお伝えします。

理想のホームページ

自社のことを知ってもらい、紹介をしてもらう

ホームページで自社のことをしっかり伝えることができていますでしょうか?

インターネット上では同じようなホームページが多数存在しますので、その中で自社を選んでもらうためには、自社の想いや強みをしっかりと伝える必要があります。

自社のことが伝えられていないと、他社のホームページと何もかわりません。

理想のホームページは、ホームページ上で自社のことを知ってもらい、そして紹介・拡散してもらうことです。

SNSが普及したことで、自分で得た経験や情報を知人にも紹介・拡散することが多くなりました。ホームページを通して、自社のことを一人の方ではなく、より多くの人に知ってもらえるようになれば理想のホームページではないでしょうか。

ホームページを見て、問い合わせをしてもらう

ホームページ上で自社の商品・サービスについての情報を見てもらい、理解した上で問い合わせをいただく。そして営業マンはサービス内容の確認とクロージング(契約)するだけが理想の営業です。

モノを売るのが難しい時代ですので、プッシュ営業でなくプル営業にできれば理想のホームページではないでしょうか。

理想のホームページを実現するためのポイント

顧客が求めている情報を定期的に発信・更新する

ホームページにはどういう情報を掲載すればいいのでしょうか。

新商品の情報や商品の使い方、料金、どういう人向けの商品なのか。顧客が求めている情報はさまざまです。

顧客がどういうときに自社のホームページを見たいと思うのか。何かお困りごとがあってホームページを見る場合もあるかと思います。顧客が求めている情報を定期的に発信しましょう。

検索順位で上位に表示されること

顧客が求めている情報を載せていても、検索結果の上位に表示されなければ新規顧客には見てもらえません。

SEO・MEO対策が必要となりますが、狙いたいキーワードがインターネットでどれだけ検索されているか、競合がインターネット上でどれだけ強いかを調査する必要があります。

また、どのエリアで、誰に、どのような商品・サービスを提供したいかによっても対策は変わってきます。UxME(ユーエックスミー)ではエリマーケティングを行いホームページを作成するプランもございます。ぜひお問い合わせください。

PAGE TOP