UxMEが目指していること

私たちが目指しているのは、
『「目的を持ったホームページ」の制作サービス』です。
無目的に、ただ「ある」だけのホームページには意味がない、
もっと申し上げれば作る必要がないと考えています。
そして私たちとしても「ただつくるだけ」という仕事はなるべく避けたいと考えています。

では「ホームページの目的」とはなんでしょうか。
実はこの部分について、お客様の認識と私たちの企画・制作者側の認識の相違があることが意外と多いのではないかなと感じています。
ここに相違があると、お客様が私たちに求めることがうまくお伝えいただけなかったり、お客様のお役に立てないのではないかと考えています。

ですからこの部分に相違がないよう、しっかりとご説明させてください。

ホームページの目的とは

私たちの考えを一言で言えば、ホームページの目的とは、
ビジネス上の役割を果たしビジネスに貢献すること、です。

繰り返します。
ホームページの目的は、ビジネス上与えられた「役割を果たすこと」。
それ以外にありません。

反対に、ビジネスに貢献しない・していない、
これからも貢献しそうにないホームページ、
それが目的のないホームページだと考えています。


なぜビジネスに貢献しないのか?
いくつかの原因がありますが、経験上一番多いのが

【ビジネス上の役割がちゃんと決められていない】

からだったりします。

当然ビジネス上の役割を決めるのは、
ホームページをおつくりになるお客様の仕事です。
ですがそれを決められていないということ、
これはけしてお客様の「怠慢」であったりするわけではありません。


ホームページがビジネスにどう役に立つのか、
もっといえばどうWEBを活用していくとビジネスの役に立つのか。
これはホームページの知識、WEBマーケティングの知識、WEBのトレンド、
お客様のビジネスの理解など複雑に絡み合う要素の理解と、
それをうまく整理し、方針・戦略に落とし込むことが必要になります。

そしてこのことはご自分のビジネスだけではなく、
WEB関係の「知識」だけではなく「経験」がないと
うまく組み立てられなかったりするのでやっかいなのです。

UxME【コンサルティング】プラン内容

この「経験」を通常のビジネス展開をされているみなさまが、
やる「時間」があるかというと難しいとは考えています。
またどのような世界でもそうですが、
ご自分でやるには「学習コスト」がかかってしまいます。

制作会社としてはこの部分をお客様に考えていただいた方が実は楽です。
責任も少なくてすみます。
ビジネスの部分まで考えたり上流の部分まで考えると、
制作側の責任範囲が広くなります。
ホームページをつくるだけでも最近は工数がかかりようになっているので通常の制作会社はなるべく手離れよく制作したいと考えているはずです。

ですが、改めてでですがこの部分が苦手であったり、
うまく考えられない企業様も少なくないと考えています。
そこで私たちはこちらをご覧いただいている、
あなたの状況や、求めていることによって、
いくつかの、コンサルティング・企画立案支援付きのプランをご用意しました。

この部分のご支援をしっかりと行わないと、
本当の意味でお役に立てないと考えたからです。
そして繰り返しますが、目的のない、ビジネスに貢献しない
ホームページをつくるのは私たちの考えに反するから、です。

あなたが何を求めているのか、
なにができてなにが足りていないのかを判断できる、
簡単なフローチャートをつくりました。

ホームページの制作フロー

わかりにくい部分もあると思うので少しだけ解説させてください。
ホームページの制作で検討するのは大きく以下の3つ、だと考えてください。

【How】どうやってつくるのか?
ここが通常の制作会社の業務範囲になります。
あなたがホームページで表現したい内容が決まっているのであれば、
ここのご支援だけで足りると考えています。

【What】何を伝えるのか?
ホームページで何を伝えるべきか、ここが決まっていない場合は、
内容面のヒアリングと内容の企画が必要になります。

【Why】なぜ伝えなければならないのか?
ホームページで情報を伝えるのは、目的があるから。
そしてその目的はビジネスでの役割を果たすためにあります。
この役割が明確でない場合はコンサルティングにより明確にしてまいります。

WEB戦略立案プラン

こちらのプランは

・ビジネスでWEBをどう活用すればいいかわからない方
例えば既存の営業との兼ね合いや、WEBで見込み客をとれるか、
ECに向いている商材かなどうまく判断できない

・ホームページを誰がどう見ているのかわからない
例えばホームページを見たよって言ってくださる方もいるが、
どうビジネスに役に立っているのかまったくわからない、
とりあえずつくってみたり月額費用など発生してるけど、
なくしたほうがいいかも悩んでいる

というような方にぜひご検討いただきたいプランになります。

プラン内容としては、

▼コンサルティング
・お客様のビジネス状況の把握
・WEBやホームページがビジネスにどう貢献できるのか?

▼企画
・ビジネスに役に立つホームページの企画

▼制作
・ビジネスに役に立つホームページの制作

▼運用支援・PDCA
・初期仮説、企画の修正

になります。

私たちは制作会社でもありますが、経営コンサルティングの会社でもあります。
コンサルティングをするだけではなく、
それをWEBで実現するためのWEBマーケティング・制作の会社でもあります。
ビジネスの根本から見直し、それを実行できる、
数少ない会社だと自負しています。

実際、ホームページの「制作」だけのご相談からビジネスのコンサルティングからはじめるケースはかなりの数になります。

ビジネス上、WEB活用やホームページの役割が明確でない場合はまずはご相談ください。

ホームページ改善プラン

こちらのプランは

・ホームページの役割が明確なのだがどうもうまくいっていない
例えばWEBサイトで新規のお客様の受注をいただけると思って制作したが、
どうもうまくいっていない、結果が出ていない

というような方にぜひご検討いただきたいプランになります。

こちらのプラン内容としては、まずはヒアリングさせてください。
外部環境やビジネスの種類によっては、ホームページに過剰な役割を与えている場合もあります。

その上で、ホームページの改善で役割を果たせそうであれば、ホームページを改善いたします。

企画からホームページで実際の効果がでるまでのPDCA支援まで行います。

企画制作プラン

こちらのプランはホームページがちゃんと役割をはたしているものの、何をかけばいいのかわからないという方向けのプランになります。

例えば、
・ホームページは会社紹介や信頼のために「あれば」いいのだが、何を書けばいいかわからない
・紹介などでホームページを見てくださった方からのご連絡をいただくのだがどうせならもっとわかりやすいホームページにしたい
というお悩みやご要望をお持ちの方にぴったりのプランになります。

制作業務委託プラン

ホームページに書く内容、伝えたいことが明確な方向けのプランです。

こちらは通常の制作プランになりますので、下記を御覧ください。

UxME制作プランのご案内

プランの費用

プランの費用ですが、申し訳ございません。
事前にお見積りできるものではなく個別のご相談させてください。

けして隠したり、出し惜しみをするわけではなく、

・コンサルティング分
・企画立案分
・制作分
・運用支援分

それぞれのご支援内容によって変わるというのが正直なところです。
ビジネスの課題がそれぞれの会社で違うように、
WEB活用やホームページの課題も当然それぞれの会社で違い、
課題解決のためのご支援内容も当然違うのです。

今までのご支援実績としては予算に応じ、
なるべくその範囲で出来ることをすべて対応するという
スタイルをとらせていただいております。

とはいえ、概算でも金額感がないと判断ができないと思いますのであくまで参考価格として、過去の実績をお伝えします。

【WEB戦略立案プラン】
・コンサルティング分 2ヶ月間 50万円
・企画立案分  1ヶ月間 30万円
・制作分   150万円(動画制作含む)+オウンドメディア制作 200万円
・運用支援分  月額20万円(記事制作含む)×18ヶ月

【ホームページ改善プラン】
・コンサルティング分 1ヶ月間 20万円
・企画立案分  1ヶ月間 30万円
・制作分   120万円
・運用支援分  月額15万円×12ヶ月

【企画制作プラン】
・企画立案分  1ヶ月間 30万円
・制作分   150万円
・運用支援分  月額5万円×12ヶ月(レポーティングのみ)

無料ご相談・診断

ここまでご覧いただきありがとうございます。
どのプランがいいのか、また自社がどういう状況なのかご判断できないこともあると思います。
そこでぜひ一度お話させてください。
相談をいただいたからといって無理な営業もいたしませんし、私たちがお役に立てる場合と、立てない場合があるのも事実です。
お役に立てない場合は当然正直に申し上げます。
ですがお役に立てる場合はぜひご支援させてください。
お問い合わせをお待ちしております。

※弊社コンサルタントからご連絡を差し上げます。その後日程を調整いたします。

PAGE TOP