ホームページ制作 注意点

企業がホームページ制作する際の注意点

ホームページを運用していたり、これから開設しようとしている方は、なるべく【ホームページをうまく活用したい!】と思っているはずです。弊社にお問合せをいただく企業の「ホームページ制作でよくある失敗」から、企業がホームページ制作をする際の注意点をいくつか見つけました。

ホームページをお持ちの方は、是非この記事で案内する注意点を見直してより良いホームページにしていただきたいですし、これから発注を考えている方は、最初の段階で失敗しないように、しっかり読んで今一度発注要件を確認してみてくださいね。

自社あったホームページ制作業者で発注しているか注意

企業でホームページを発注する際には、自社にWeb担当がいない場合以外は、制作会社に発注することが多いかと思います。発注している(もしくはこれから発注する)業者は、御社に合っていますか?

費用だけがかかってしまって、費用の方がホームページからの収益を上回ってしまっていたり、コンテンツの追加や管理に工数がかかりすぎていて、業務の負担になっているなどの課題がある場合は、御社が選んでいるホームページ制作会社は、合っていないかもしれません。

本当は、どんなところをサポートしてほしいのか、何に費用をかけるべきなのか、しっかり自社で吟味した上で発注をすることをお勧めします。分からない事や、不満がある場合には、妥協せずによい業者を見つけるまで徹底的に調べましょう。

当社にお問合せいただく企業様も、弊社が提供しているサービスや、考え方とマッチしていない場合は、他の業者さまをご紹介することもあります。お金を払っているからいいお客様、良いと思っているホームページを作っているからいい政策会社ではありません。双方の考えている方針やスタンスが一致しているかが重要です。

ホームページの目的を明確できているか注意

御社のホームページ制作の目的は何でしょう?目的がないホームページは、成果が出ません。どこに行くのか決まっていないのに、ドライブをして、目的地に到着しないと嘆いているようなものです。しっかり目的を設定することは、ホームページ制作で最重要項目です。

ユーザーに何をしてもらうためのホームページなのか、御社のビジネスとして何をゴールにしているのか、しっかり目的と目標を設定しましょう。そこから、ホームページの成果を生むための施策が生まれてきます。

ホームページ制作会社は、そこを一緒に相談したり、目標を設定したりするというところも仕事になります。ただ、御社の中でひとつ軸を作っておく事は大切だと思います。

誰に向けたホームページか一目瞭然にできているか注意

御社が提供しているホームページは、ターゲットから見て「何屋さん」で「どんなサービスを提供してくれる か 」がはっきり分かるものでしょうか。

イメージや雰囲気、デザインに囚われてしまって、ユーザーに伝わりにくいものになってしまっているという企業をよく見かけます。差別化を行うという事はとても重要ですが、本質を見失ってしまってはいけません。

誰から見ても分かる必要はありません。ごく一部でも構いません、御社のターゲットから見て、一番良くわかる状態を作ってあげる事が大切です。御社のターゲットの事を深く知り、そのターゲットの感覚を持ってホームページを作っていく必要があります。

ホームページ制作会社に、おしゃれなホームページにしたいというオーダーをすることは、筆者は間違えていると思っています。ユーザーにとって適切なホームページにする、という事を最優先に考えるべきです。

提供者目線のホームページになっていないか注意

ホームページのコンテンツ(中身)を作っていく中で、一番大切なポイントは、ユーザーから見て有益な情報になっているかというところです。

自社のサービスや情報を発信するためにホームページを制作するというのも、一つの目的かもしれません。ただ、情報を発信するだけだと、見てもらう機会をつくる事ができません。

ホームページは、「検索」があってこそ、見てもらう機会があります。ユーザーは、悩みや知りたい事を「検索窓」に入力します。そこで、検索エンジンは、その悩みや知りたい事とマッチしている情報を、「検索結果」として表示します。つまり、ホームページの情報を考える起点は発信者ではなく、はあくまでも、ユーザーの「知りたい」という感情になります。

そのユーザーの、悩みや知りたいことを解決してあげるようなコンテンツにする必要があります。わかりにくい情報や、役にたたない情報を発信する意味がない、というのは、見てもらう機会を喪失してしまうからです。

見てもらう事が目的のホームページなら、ぜひ、閲覧しているユーザーの目線に立ったコンテンツを追加しましょう。

公開することがゴールにならないか注意

ホームページを公開することがゴールになってしまっている、という企業様がよくいらっしゃいます。ホームページで成果を出すためには、常にアクションを起こし続けていく必要があります。

ホームページ制作会社やプロのブロガーも、ホームページで成果を出すために常にホームページのコンテンツをアップデートしたり、調査を怠りません。

ホームページで成果を出したいと考えている企業は、ホームページ公開するということはスタートラインに立てたという認識を持つ事が大切です。

企業がホームページ制作する際の注意点 まとめ

いくつか、企業がホームページ制作をする際の注意点を挙げましたが、本当に基本的な事ばかりだったかと思います。小手先の技術に目が行きがちですが、本質を見失わなければ、しっかり成果の出るホームページになります。

基礎を意識して、しっかり続けていけば、必ず成果につながるホームページ制作はできます。

もし、ホームページ制作で悩んでいたり、困っている事があれば、一緒に相談しながら決めていく事もできますので、是非UxMEにご相談ください。

一生懸命、一緒に考えていく事をお約束します!

  1. WordPress 料金
  2. 悩み
  3. 開業
  4. ホームページ制作 1ページ
  5. ホームページのドメイン
PAGE TOP