ホームページ制作の方法とツール紹介と選び方

ホームページの制作を発注する際に、どんな手法をつかって制作をされているのかということを考えたことはあるでしょうか?

ホームページ制作会社のホームページには、「オーダーメイドで制作」や、「テンプレートを使って制作」と記載がある場合がありますが、技術的な手法について記載があるところは少ないかもしれません。

フルスクラッチ?WordPress(ワードプレス)?CMS?など、普通、WebやIT系に関するお仕事をされている方でないと、知らない単語が多く、混乱しがちですので、ホームページ制作の手法について詳しくご説明いたします。

ホームページ制作の方法は大きく2つ

様々なデザインや、機能がついているホームページでも、制作する方法は大きく分けると「スクラッチ」「CMS(シー・エム・エス)」2つの種類があります。

作りたいホームページの機能や、更新の仕方、どんなデザインで作りたいかなどによって、選ぶ方法は変わるので、制作会社と相談をしたり、自分たちが作りたいサイトを具体的にしてからどちらにするのか決めていくことをおすすめします。

また、大きな2つの種類の中でもいくつか分類があるので、この記事の中で紹介する手法やツールの中で、ニーズや希望に近いものがあれば、その手法で制作してくれるところにしぼって問い合わせや相談をしていくのが良いかもしれません。

CMS(シー・エム・エス) とは?

CMS(シー・エム・エス) とは、Content Management System(コンテンツ管理システム)の略称です。

プログラミングや、コーディングなどの専門知識がなくても、比較的簡単にWebホームページやWebサイトを構築することができるシステムのことです。また、文章や画像といったコンテンツを管理することが容易で、ホームページのページの追加作成や、内容の修正を行うことが可能です。

例をあげると、アメーバブログなども、CMS(シー・エム・エス)の一種と考えて良いかと思います。

CMS(シー・エム・エス) のメリット

1.コンテンツの変更が簡単

ホームページの更新やカスタマイズが、簡単に行えるところもが一番の魅力です。

何よりも、プログラミング言語を用いずに、ホームページの編集をできるように作られているものがほとんどなので、知識のない方でも、少し編集方法を勉強すればプログラミング言語を全く使わなくても、文章や写真の差し替え程度なら簡単に行うことができるようになります。

ツールによっては、スマートフォンから記事の投稿や編集ができるものもありますので、自社で運用や管理を行いたいという企業には最適です。

2.比較的安価に制作ができる

誰でも簡単に構築や、編集を行うことができるということは、専門知識を持ったプログラマに支払うはずだった、技術料や人件費を抑えることができます。

デザインも、テンプレートやテーマと呼ばれる予め組まれた枠に当て込んでいく者が多いので、キレイなデザインのサイトを構築することができます。

3.スピーディに制作ができる

使うツールやシステムによっても異なりますが、プログラミングやコーディングを行う時間や、デザインを1から作成する時間を削減することができるため、スクラッチで制作する場合に比べると、構築の時間を削減することができます。

CMS(シー・エム・エス) のデメリット

デザインや機能に制約がある場合がある

テンプレートやテーマを使って制作することが多いため、デザイン的な部分や機能に制限があることもあります。

ただ、様々なプラグインや追加で開発ができるものもありますので、業者の技術や予算によって、対応可能なものも多々あります。

セキュリティへの懸念

CMSの中には、機能の設計図に該当するプログラムを、インターネットなどを通じて無償で公開し、自由に改良・再配布ができる設計になっているものもあります。 だれでも構造を理解することができるため攻撃に合いやすい場合もあります。

ただ、CMSの種類によっては、情報を秘匿にすることができたり、サイトのログイン先と実際に公開しているサイトを分けて作成できることもあるため、ぎゃくにセキュリティが高いものもあります。

導入には専門的な知識が必要

WebやCMSの知識がない人にとっては、導入までの手順が複雑なこともあります。ただ、基本的には、業者に依頼することが多いかと思いますので、プランや費用に含まれていることがほとんどです。

代表的なCMS(シー・エム・エス)

CMSには用途や、機能、目的や、利用する方のスキルによって、様々な種類があります。

こんな方は CMS(シー・エム・エス) がおすすめ

サービスや事業をスタートしたばかり、これからホームページを開設する

スクラッチで制作するホームページは高額なため、サービスや事業規模が大きくなく、これから変化する可能性があるなら、CMS(シー・エム・エス)での制作をおすすめします。

ホームページをたくさん更新したい

ホームページで集客や成果を出すためには、たくさんのコンテンツを追加していく必要があります。集客用のサイトや、Web上でサービスの展開をしていく予定があるのであれば、CMS (シー・エム・エス) は重宝されます。

もちろん、業者にコンテンツの更新やページの追加に費用を払う必要もないため、コストを抑えることもできます。

自分でデザインやレイアウトを操作してみたい

自由にデザインやレイアウトを変更できる点も、CMS (シー・エム・エス) の特徴です。少しお勉強して慣れてしまえば、簡単な修正や変更なら自分で構築することが可能です。

できるだけ予算を抑えたい

一般的にスクラッチでのホームページの構築は、100万円以上する場合が多いです。対して、 CMS (シー・エム・エス) での構築は、15万円~と安価に制作することができるため、最低限のコストでスタートしたい場合にもオススメです。

早くホームページがほしい

スクラッチでのホームページの構築には、一般的に3ヶ月~1年以上かかる場合もあります。CMS (シー・エム・エス) の場合は、最短で1ヶ月で構築が可能な業者もあります。

弊社で制作しているホームページも、 CMS (シー・エム・エス) での構築のため、最短1ヶ月で納品ができます。

1

2

  1. 悩み
  2. 開業
  3. 綺麗なホームページを発注したい
  4. ホームページ制作 1ページ
PAGE TOP